コロナに克つ!命を守る政治。 医師 元衆議院議員 清水こういちろう 名前文字
清水こういちろうメイン写真 清水こういちろうメイン写真
コロナに克つ!命を守る政治。

清水鴻一郎しみずこういちろうプロフィール

経歴

昭和21年京都市伏見区生まれ

伏見住吉小学校、伏見中学校、京都府立桃山高校卒業

昭和48年

大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)卒業

京都大学医学部脳神経外科入局

昭和55年

大阪医科大学大学院博士課程修了(医学博士)

米国シカゴ大学留学(2年間)

昭和57年

大阪医科大学脳神経外科助手

昭和61年

大阪医科大学脳神経外科助教授

昭和63年

医療法人清水病院院長

平成5年

京都府議会議員初当選(以後4期当選)

平成14年

医療法人清水会京都伏見しみず病院理事長

第5回日本病院脳神経外科学会会長

平成17年

衆議院議員初当選(以後2期当選)

平成28年

医療法人清水会京都リハビリテーション病院理事長

現在

京都私立病院協会 会長

京都府新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 委員

公益社団法人全日本病院協会理事 京都支部長

京都清水メディケアシステム 会長

政策

清水こういちろう 政策1 医療

医療

新型コロナ感染対策

  • 病床確保等の医療体制の充実
  • ワクチン接種のスピードアップ
  • 新たな変異型に対する迅速な対応検討
  • 南部医療体制の地域格差の是正
清水こういちろう 政策2 経済

経済

・景気回復の特効薬として、2年間限定で消費税0%を提言

清水こういちろう 政策3 都市基盤整備

都市基盤整備

  • 令和5年の新名神開通全線 開通による経済効果を京都南部に広げるため、周辺道路整備を官民一体で実現し、生活の利便性の向上や広域的な交流の活性化を目指す
  • 防災対策として大戸川ダムの整備と頻発する水害に対応した河川整備の推進
清水こういちろう 政策4 福祉

福祉

  • 人生100年時代において健康で生涯現役の社会の実現
  • こども達が健康で安心して暮らせる社会の実現
  • 質の高い福祉の実現のため京都南部でも京都清水メディケアグループを経営
  • 特別養護老人ホーム「久御山しみずの里」 特別養護老人ホーム「いでの里」 特別養護老人ホーム「日野しみずの里」